♪フルート、トロンボーン、ピアノの旋律に心が弾みます♪♪


https://youtu.be/XGuYhYQ_ni0

 おおはらの今日の午後の活動です。「永井由比と仲間たち」の演奏会を楽しみました。トローンボーンのこうせいさん、ピアノのまゆきさん、そしてリーダーでフルートのゆいさんが、素敵な音楽を演奏してくださいました。

 オープニングの曲はなんと「北国の春」。演歌とお母ちゃんとコーラが大好きな石井さんの十八番です。石井さんは身を乗り出すようにして生演奏で歌い始めました。「おおっ!……しらかばー あおぞおら みいなあみいかあぜー ……」

 その後、三重奏でクラシックの素敵な曲を次々と演奏してくださいました。軽妙な語り口で、まるで漫才師のようなやり取りをしながらの楽器や曲の紹介。続いて、おおはらの皆さんのリクエストに応えて様々な曲を伴奏してくださいました。「パプリカ」「機動戦士ガンダム」・・・。ポップス、演歌、アニメ、童謡と幅広いジャンルの音楽を楽譜なしで演奏します。みなさんのほほは自然に緩み、心は弾みます。一緒に歌を口ずさむ方、朗々と歌い上げる方、手拍子をする方、こぼれるような笑顔を奏者に向ける方など、みんなで音楽を楽しみました。ホールには熱気と喜びと華やかさがあふれていました。

 エンディングの後の宮本さんの感想です。「僕は今、楽しいです。楽しくてたまんないです!」

ジオ絵画、完成!おおはら絵画教室

絵画教室の日です。伊豆半島ジオパークの特徴的な景観の一つ、城ヶ崎海岸と大室山。これを題材にして、今年の5月から巨大な絵画の製作を進めてきました。縦2m、横4mのキャンバスに、地域の皆様からいただいた端切れを、ボンドで貼りつけて一つの作品に仕上げます。それが本日完成しました。

すなお君の最高の笑顔。
端切れを貼り進めるうちに、硬かった表情が、まるでバターが溶けるように柔らかくなりました。
心が開いてきました。
みんなで力を合わせて完成させました。
この作品を展示していただける場所を探しています。
ご協力いただける方は、どうぞ「クープ おおはら」にご連絡ください。

浦島先生、快復、おめでとうございます!

先月は、手の手術のために見送り、2ヶ月ぶりの「浦島先生音楽会」となりました。今日の日をみんなで楽しみにしてきました。ゆうとさんは、お見舞いのお手紙をイラストで描いて浦島先生にプレゼントしました。

心を込めて描かれた絵手紙。
浦島先生もうれしそうでした。

少しだけホールの雰囲気をお伝えします。https://youtu.be/xZDGAdJlq8A

妖精の奏でる音楽

本焼きが終わり、窯を開けました。釉薬のケイ酸質の成分が1250℃を越える高温で、融けて緩やかに流れます。そして、独特の文様や風合いを残したままガラス質の光沢の中に、その姿をとどめます。一つ一つの景色を楽しみながら軍手で作品を取り出します。

キィン、チン、キキン、チン、・・・・・・。

最上段の陶器を取り出した頃から、妖精の奏でるささやくような音楽が陶芸室に心地よく響き始めました。窯の蓋を開けると庫内の温度がどんどん下がっていきます。そのときに、収縮を始めた陶器が、かわいらしい音色で自ら演奏を始めるのです。

キネマーケットでお買い求めいただいた及川さんの作品。伊東市荻の公民館の受付カウンターにさりげなく飾られていました。

7月15日、伊東市にあるショッピングセンターデュオで福祉フェアが開催されます。クープの各事業所が、様々な授産品を用意して出店します。ご来店をお待ちしております。

「笑いヨガ」がやってきた! 「いいぞ!いいぞ!イェーイ!」 

今月も、おおはらの皆さんが楽しみにしている「笑いヨガ」の日がやってきました。



みんなの笑顔と楽し気な笑い声が、会場全体を明るく華やいだ雰囲気にしてくれました。
しゅうさんは、この雰囲気を家に持ち帰りました。
そして、「いいぞ!いいぞ!イェーイ!」をお母さんに披露したそうです。
家庭も明るくなったとのことです。
読売新聞の記事になりましたので、ご紹介します。

南米音楽に心が弾みます

おおはらでは、午前中に、箱折りの作業を行い、午後は、機能訓練や創作活動をして過ごします。
講師には多くのボランティアの方々が、協力をしてくださっています。
南米音楽の鑑賞会では、自作の楽器を手に手に会場に向かいます。
交代で太鼓やスネアドラムなどもたたかせていただきました。
異国の軽やかなメロディーに心が弾みます。

少しだけ演奏をお聞きください。
710FE2D7-F24D-4304-BD82-9F8BD9870817

サンデーキネマーケットに出店!お買い上げ、ありがとうございました!


サンデーキネマーケットに出店!
6/9(日)10:00~16:00、伊東市のキネマ通りで、キネマーケットが開催されました。
あいにくの雨天でしたが、スカイドームキネマ通りは、多くの観光客や市民でにぎわいました。
クープのアンテナショップ、クーピーズで「おおはら」の授産品を販売しました。
みんなで作った陶芸品や様々な縫製品をテーブルいっぱいに並べて、お客様をお迎えしました。
陶芸品は、写真のように一人一人が心を込めて作りました。




のぶ子さん、のり子さん、まさよさん、よう子さんが売り子をしてくれました。
台湾からいらした観光客の女性が、コーヒーカップを手に取ってしばらく眺めていました。
そして、にっこりとほほ笑んで言いました。
「きれい!これを買います」
とても大切そうにバッグにしまいました。


休憩時間には、いろんなお店をまわって食事をしました。
今日一日の売り上げは18,000円を超えました。
工賃の一部になります。
お買い上げいただき、ありがとうございました。

クーピーズの皆さんも、笑顔でたくさんのお客様を迎えていました。
最初はこんなにたくさん陳列されていたマドレーヌやクッキー。

お店のものがほとんど売れてしまいました。
明日から、お菓子を焼くのに大忙しだそうです。

待ってました!好みのお料理に舌鼓! 「おおはら」外食の日

今日は、箱折りの仕事がありません。
みんなで、外出です。
伊東市役所の8階に着きました。
レストラン「はまかぜ」から見渡す伊東の町と海。
絶景です。

それぞれが、好みのお料理を選んで注文しました。
ステーキ、パスタ、カツカレー、味噌ラーメン、お刺身定食、かつ丼等々。
次から次へとお料理が出てきました。
笑顔がはじけます。



昼食後は、市役所下の公園でグランドゴルフを楽しみました。
今日は「カメリア」から4人の方々が参加してくださいました。
「おおはら」と「カメリア」の皆さんが入り混じり、和気あいあいとゲームに興じました。





特大の作品作りにチャレンジ! おおはら 絵画教室

「おおはら」で絵画教室が開かれました。
最初に、大石芳子先生が、今回の製作プランを説明してくださいました。
1辺が2メートルの正方形の帆布2枚を連結させて、それをキャンバスにして絵画を作ります。
画材は様々な色の端切れです。
題材は、伊東の名所の一つ、城ヶ崎海岸と大室山です。
みんなで力を合わせて、巨大な1枚の絵画を完成させます。
午前中、時間がたつのも忘れて作品作りに没頭しました。
今日一日では到底完成させることはできません。
みちひろさんの繊細な作業に驚かされました。
次回の絵画教室が楽しみです。

長浜海浜公園フリーマーケットに出店


5月18日(土)
クープの事業所「おおはら」が、熱海市の長浜海浜公園フリーマーケットに出店しました。
コーヒーカップ、花瓶、植木鉢といった陶芸品を中心に、オール100円で販売しました。午前中は雨に降られ、また、10連休後の土曜日ということで、人出は決して多くありませんでした。それでも売上金は、12000円程になりました。すべて「おおはら」の利用者さんの工賃となります。
ノブさんが心を込めて作った花瓶。手に取って見つめていたお客様が、「個性的で面白い」とつぶやいて、購入されました。
おいちゃんが丁寧に仕上げたお皿。「これに育てている苔を植えると映える」と、うれしそうに話してくださったお客様が、購入されました。
大切に使っていただけそうです。