クープの成り立ち

クープの成り立ち

昭和54年 4月 伊東市手をつなぐ育成会が「大原作業所」を開所
昭和55年 川合農園が「川合農園生活寮」を開所
平成 元年 4月 伊東市手をつなぐ育成会が「宇佐美作業所」を開所
平成 7年 7月 伊東市手をつなぐ育成会が「物見が丘作業所・喫茶かめりあ」を開所
平成 9年 4月 伊東市手をつなぐ育成会が「ゆばた作業所・喫茶オレンジ」を開所
平成10年 「川合農園」が法定外での通所利用受入れをはじめる
平成14年 5月 「川合農園生活寮」を法人化、特定非営利活動法人「生活寮コルティーホ」設立
平成15年 3月 「グループホーム コルティーホ」がグループホーム指定認可事業とし運営開始
平成18年 3月 「特定非営利活動法人 生活寮コルティーホ」の法人名称を「コルティーホ」に変更
平成19年 4月 伊東市手をつなぐ育成会が運営していた4か所の小規模授産所と特定非営利活動法人「コルティーホ」が一緒になって特定非営利活動法人「クープ」設立
平成20年 1月 共同生活援助事業所「グループホームめいぷる」を開所
平成22年 4月 「おおはら」が就労継続支援B型事業所と、生活介護事業所の多機能型事業所へ体系変更
平成23年 3月 アンテナショップとして「クープのお店クーピーズ」をオープン
平成24年 1月 「おおはら」を、生活介護事業所へ体系変更
平成24年 4月 共同生活援助事業所グループホーム「いちょうの木」を開所
平成26年 4月 「プラウ」の建物を建替え、昼食は厨房で調理した食事を提供
平成26年 4月 制度改正に伴い、「グループホームコルティーホ」、「グループホームいちょうの木」、「グループホームめいぷる」の3ホームを「介護サービス包括型」に移行
平成26年 7月 社会福祉法人設立準備委員会を立ち上げ
平成28年 4月 社会福祉法人クープ設立